トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

母が捻挫

久しぶりに実家へ

実家は神奈川県伊勢原市です。

母が捻挫したという連絡を受け、治療を兼ねて実家へ帰りました。

 

2週間前に、足がしびれて転倒し、その際に右足首を捻挫してしまったようです。

病院で検査をした結果、骨折ではなく「捻挫」という診断を受けたそうです。

 


改めて、足の状態を確認すると、どうやら、リスフラン関節の小指側を捻挫しているようです。足関節

自分で湿布とテーピングで固定していたようですが、怪我をしてから2週間が経過しているにもかかわらず、内出血・圧痛・腫脹がまだ残っています。

 

 

これはおそらく、患部の痛みが強いために、足をなるべく動かさないように安静にしすぎたために、下肢の血液循環が悪くなり、浮腫んでしまったと考えられます。

血流を改善するように足から頭の方に向かってマッサージし、

関節可動域拡大の為、関節運動を行いました。

まだ体重をかけると痛みが生じるものの、治療後はかなり動きやすくなったようです。

 

もっと早く治療してあげたかったと思いました。

 

骨折や捻挫後のリハビリはとても大切です。

自分自身だと怖くて安静にしすぎてしまう方がとても多いです。

早期治療が早期回復を促します。

 

いつでもご相談ください!!!