トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

ATの役割 ~AT教本①~

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(AT)の
テキストは全部で9冊あります。

試験は理論試験と実技試験に分かれており、
理論試験はこの9冊から出題されます。
ちなみに、理論試験をパスしなければ実技試験を受けられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

HPで過去問が見られるので、対策もしやすくなっています。

 

ATの役割

ATの役割は、以下のように定義されています。

「多様な側面のあるアスリートのコンディショニングを
総合的な視点を持ってサポートすること」

細かく分類すると以下の7つが挙げられます。

  1. スポーツ外傷・障害の予防
  2. スポーツ現場における救急処置
  3. アスレティックリハビリテーション
  4. コンディショニング
  5. 測定と評価
  6. 健康管理と組織運営
  7. 教育的指導

ただ、「ケガの処置をする」「治療をする」「リハビリをする」
だけではなく、組織運営や指導の役目もあります。

 

ちなみに、

  • コンディションとは、
    ピークパフォーマンスの発揮に必要なすべての要因
  • コンディショニングとは、
    コンディションを、ある目的に向かって望ましい
    状況に整えること

と定義しています。

以上、簡単ではありますが、ATの役割についての紹介でした。