トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

🔑2つ以上持つ

自営業、フリーランス、個人としてお仕事をする場合、
一般企業や公務員として勤務するよりも自由度は高くなりますが、その反面、大きなリスクを伴います。

逆に言えば、そのリスクを少しでも小さくすることができれば、自分のやりたいことを手に入れることができると言えます。

では、どうしたらそのリスクを小さくすることができるのか?

大学を卒業し、鍼灸マッサージの専門学校へ通い、国家資格を取得して鍼灸・整骨院で勤務しました。
静写真で働かないか?というとてもありがたいお話をいただいていましたが、「アスレティックトレーナーとしてプロスポーツチームで働きたい」という目標がありました。

正社員になれば、固定給も上がり、厚生年金に加入することができます。
しかし、拘束時間が延び、急にやってくるアスレティックトレーナーの募集の話に乗れない、スポットの依頼に応募できないというデメリットがあり、私は契約社員、バイト形式での勤務を選択し、約10年近く、フリーランスとして働いてきました。

この間、フリーランスで働くリスクの部分に直面し、苦い経験をたくさんしてきました。
その経験から、「2つ以上持つ」という答えにたどり着きました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について