トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

止まってはいられない

2020年5月に入りました。早いものですね。
ふと思い立ち、つい先日、ホームページの内容・構成を修正・変更することにしました。

今までは、治療室を軸としたホームページとしていました。
これからは、TP鍼治療に関する情報はもちろん、アスレティックトレーナーとしての情報も発信しやすい形にすることにしました。

今までも、アスレティックトレーナーとしての情報も発信してはいましたが、あくまで治療室業務の一環として掲載していたので、内容を制限していました。もちろん、チームの詳細などは発信できませんが、これから少しずつ情報を発信していきたいと思います。


自粛期間も長くなり、お勤めされている方、事業を営んでいる方、皆さん不安を抱えているかと思います。
また、学生も不安や悲しみを抱えていると思います。
私は、部活動がしたくて毎朝学校へ行き、授業を受けていました。私のように、部活をしたくて学校へ通っている学生も多いかと思いますが、各大会の中止が発表されています。そして、新入生は入学式や入部できていない可能性もあります。

一方、中学や高校、大学、そして様々な資格試験を受ける予定の受験生も辛い思いをしています。
通常であれば、4月から新学期を迎え、学校や塾・予備校で試験に向けた準備を必死に行っていることでしょう。しかし、今はオンライン、または自分で準備するしかありません。
入試や国家試験の日程に関しては、今のところ、変更されるような話はないので、通常通りの日程で行われると仮定すると、本番がどんどん近づいてきています。
特に、センター試験、そして私も受験した鍼灸マッサージの国家試験に関しては、今年度から試験内容の変更が決まっています。そのための準備・対策を練らないといけないなかでのオンラインや自習は、本当に不安だと思います。

〇何もしないでいる人
〇このような状況であっても、何かしら努力・行動できている人

この違いにより、差はどんどん大きくなることでしょう。
しかし、今まで負けていた人であったとしても、この期間を有効的に使うことができれば、追いつけるチャンスかもしれません。

これは、どんな職業であっても同じだと思います。
とりわけ鍼灸・マッサージは職人であり、個人事業主として働くケースが多いです。会社に所属する人もいますが、選んでいただくという点ではやはり、自営業です。
常に努力、そして動き続けることが大切です。

鍼灸・マッサージ、トレーナーを志す学生で、今何をしていいのか思いつかず、困っている方は、気軽にご連絡ください。