トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

突き抜ける

おしえて!イチロー先生

CMでみた元プロ野球選手のイチロー先生が授業をする番組です。時には笑いを交えながら、「おーなるほど」という説得力のある話を、イチローならではの話をしてくれています。

印象に残った授業は2つありました。

プロになるということは、「失敗と常に向き合う時間になる」という言葉、すごく強烈に刺さりました。まさに私も、「バスケットボールのトレーナーになりたい」という目標を高校時代に立て、今こうしてその仕事に就いていますが、とても大変なことばかりです。イチロー先生も「成功した時は言葉に言い表せない喜び」と言っていたように、それは私も実感していますが、それ以上の責任が重くのしかかってきます。



もう1点は、
「出る杭を打たれなくするにはどうするか?」
という質問に対し、イチローらしいなぁという回答がありました。

それは

「突き抜けてしまう。こいつは手に負えないなと思わせたら打たれない」
と答えていました。

確かに。わかる。

何か新しいこと、他の人と違うことをやろうとすると、煙たがれるものです。
しかし、それをやり切ることができれば、成功へ大きく近づくことができると思います。

鍼灸院であっても、トレーナー業であっても、他と同じことをしていても発展することはできません。
ホームページ、ブログをやるなら継続してやる。
「みんながやっているから」と下手にはじめると、辛くなり、そのうち放置するようになります。情報が更新されていないホームページやブログは、新規の方からすると、「この治療院やっているの?」と疑問に思われ、選ばれることはありません。

トレーナー業であっても、「これは自分の業務ではない」と業務をえり好みしていて仕事は得られません。また、「他のトレーナーのマネ」ばかりしていてもいけません。自分が正しい、チーム、選手のためになると考えられること最大限努力、突き抜けることで活路が生まれます。


これはスポーツに限らないことだと思います。
ですが、先ほども言いましたが、人と違うことをするのは勇気がいることです。
少しアレンジした程度では、打たれてしまいます。
打たれないくらい突き抜ける勇気が大切なんだと改めて実感しました。

他にも面白い話があったので、ぜひ見てみてください。