事務作業に追われています

3月に入りました
ホームページのテンプレートを変え、もろもろ修正を加えてきて、ようやく落ち着いてきました

今日は少し時間ができたので、スタバでコーヒーを飲みながら作業をしています。
3月は遠征が多いので、準備や移動でバタバタするうえ、確定申告もあるので、いつも以上に事務作業が溜まっている状況にあり、集中できる環境へ身を置かないといかず。。。


「確定申告」と言えば、当治療室のように、国家資格治療院で行われる施術は【全額 医療費控除の対象】となります。忘れずに申請してください。

そして、つい先日、鍼灸、あん摩マッサージ師の国家試験が行われました。
毎年、2月の最終土日に行われ、はり師、きゅう師の試験が土曜日、あん摩マッサージ指圧師の試験が日曜日にそれぞれ行われます。私が受験した年は、雪がちらつき、とても寒かったことを覚えています。

詳しくは覚えていませんが、都内近郊の学生が受験会場に集まり、誕生日+名前順にクラスが振り分けられ、受験します。このとき、一人でも同じクラスの仲間がいると落ち着くものですね。

試験は、午前・午後に2部制で長丁場です。
3年間、この日のために努力してきているので、いつも通りの力が出せれば問題ないはずですが、試験会場の雰囲気にのまれてしまい、とても焦るものです。
私が受験した時は、テキストの改定があり、1問目が過去問の傾向とは大きく異なっており、大パニックに陥りました。「とりあえず1回、わかるところだけ埋めて、2周目に考えよう」と気持ちを切り替えて挑みましたが、結果、4~5回見直さないといけないほど考えさせられる試験でした。

学生の頃は、試験に受かることが一番でした。しかし、いざ受かってお仕事を始めると、免許が交付されてからの方が本当に大変です(月並みな話ではありますが)。
そして、仕事をする現場では、治療に関する知識や技術以上に求められるものが多々あります。立ち止まっている余裕などはなく、日々、インプットとアウトプットをしていかないといけません。


年度末に入り、環境が変わる方も多いかと思います。
私も、何か新しいことを勉強していきたいと意欲が出てきたので、いろいろ探してみたいと思います。