ブランディングについて考える

「セルフブランディング」
本屋さんでも1コーナー用意されていることがあるテーマです。
詳細は、ご自分で調べるなり、本を買って勉強されることをおすすめします。

簡単に言ってしまえば、「自分らしさ」「他との差別化」です。
どんな職業であれ、他との違いを明確にして、お客さんに選んでもらわなければなりません。

選んでもらうには、知ってもらい、実力を見てもらわなければなりません。
自分で「これできます」「上手です」と思っていても、相手の目に留まらなければ、評価してもらえません。

どんなに髪を切るのが上手でも、どんなに絵が上手でも、実際に髪を切らせてもらったり、絵を見てもらわなければ、相手に評価し、選んでもらえません。
鍼灸師も、トレーナーもそうです。

では、どこでそれを行うか。

便利なことに、今はSNSがあります。

ブログで活動記録や知っている情報を発信することができます。
ブログならアメブロでも、私のようにワードプレスでも、母体は何でもよいと思います。

ワードプレスであれば、

  • 自分のURLが持てる
  • 広告が入らない(他の媒体であっても、お金を支払えば広告は外せます)
  • フォーマットを変えやすい。改良、アレンジを加えやすい

この3点が大きな理由です。
もちろん、ワードプレスを利用するにあたりサーバー代がかかります。そして、わからないことは自分で調べていかないといけないので、そういうのが苦手な人は、業者に頼むか、アメブロなどのサイトを利用すべきでしょう。

ブログでなくても、TwitterやInstagram、YouTubeなど、たくさんの方法があります。こんなに便利で、自由に自分の価値を相手に伝えるツールがあるわけです。利用しない手はありません。

特に鍼灸・マッサージ業界には、広告規制があります。
これにより、広告や看板から提供できる情報が限られております。
しかし、ホームページであれば、その広告規制が適用されず、より細かな情報を発信することができます。


こういった真面目な情報だけではなく、注目されることでもいいと思います。
炎上させるのは仕事柄、デメリットとなりますが、バズらせて注目を浴びることができれば、ファンの獲得、そして仕事へとつなげられることができると思います。

私が所属していた鍼灸・整骨院の院長は、数年間、毎日アメブロを更新していました。実際、自分も勤務していた時、マネをしましたが、ネタがなく、3日坊主でした。毎日毎日ブログを書き続け、ブログからの集客も大いにありました。

鍼灸師にしろ、トレーナーにしろ、守秘義務、個人情報の観点から、あまり多くの情報を発信することはできません。しかし、そんな中でも情報を発信し、ブランドを築いている人はいます。ぜひ、いろいろ検索してみてください。もし見つけられないという人は、私が見つけたものをいくつかご紹介します。

いつか、紹介コーナーも作ります。いつになるかお約束はできませんが。。。