トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

ピリピリする、チクチクする

問診時に、症状を説明していただく際、日本語で「チクチクする」「ピリピリする」といった表現が使われます。

 

では、英語ではなんと表現するのでしょうか。

 

現在、サポートをしているラグビーのチームに所属している外国人選手に、聞いてみました。

 

すると、

 

チクチクする、ピリピリするは、

「pins and needls」

というそうです。

辞書には「しびれ」とありますが、ピンや針で刺されたような状態ということのようです。

ちなみに、

「stinging」

の方が英語では正しい単語のようですが、一般的でないようです。

 

 

もう一つ。

私たち鍼灸師は、鍼とお灸を行います。

  • 鍼を「acupuncture」
  • お灸を「moxibustion」

と言いますが、「moxibustion」に関しては、この単語自体、
『外国人の90%以上は知らないよ』と笑っていました。

お灸に関しては、
「heat therapy」
がいいと、教えてくれました。