トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

パイオネックス ~シールタイプの貼る鍼~

円皮鍼(えんぴしん)という数㎜の画びょう状の短い鍼があります。
当治療室では、パイオネックスというタイプの円皮鍼を使用していて、鍼が絆創膏のような円形の小さいシールに止まっていて、皮膚に貼り付けています。パイオネックスを貼ったまま生活していただくことで、皮膚に持続的を加えることができます。

シールで貼り付けられるので、とても簡単なので、ご自宅用に購入していただき、ご自分で貼り付けている方もいらっしゃいます。シールは1㎝もないので、肌が露出するところに貼り付けたとしても、あまり目立ちません。

また、鍼の長さも幅広く用意されているので、刺激量を調節することができます。

最近では、スポーツ選手(ゴルフ、バドミントン、バレーボール、相撲、フィギュアスケート)も競技中にパイオネックスを貼っています。

当治療室では、施術中に気になった部位にパイオネックスを貼って、少しでも治療効果を長持ちされられるようにしています。