トリガーポイント鍼治療、アスレティックトレーナー活動に関する情報を発信
TKSK room 高崎はり・きゅうマッサージ室
03-6228-7003
tksk.room@gmail.com

はじめてのBリーグ

先日(2018年1月28日)、プロバスケットボール(Bリーグ)の試合を観戦してきました。Bリーグの観戦ははじめてでしたので、とてもワクワクして当日を迎えました。

 

対戦カードは、現在、東地区首位を走る「アルバルク東京」vs西地区3位の「滋賀レイクスターズ」でした。

 

会場は、2017年夏に完成したアルバルク東京の本拠地である「立川立飛アリーナ」です。立川駅から多摩都市モノレールに乗り、駅の目の前にあるアリーナです。

 

 

試合開始は14:05でしたが、ウォーミングアップから見たかったので、開場の12:35にはアリーナの前でスタンバイしてました。
アリーナの周りは、アルバルクのチームカラーである赤と黒に染められていました。選手の旗も立てられていました。

 

 

開場直後のアリーナ内の練習風景です。

 

試合は大接戦でしたが、滋賀レイクスターズは前半からファウルに悩まされ、88-81でアルバルク東京が6連勝を飾りました。

試合中はベンチも見えたので、トレーナーの方々の動きなども勉強することができ、とれも有意義な時間を過ごすことができました。
シーズンはこれからも続くので、時間を見つけてまた観戦に行きたいと思います。

 

「まだバスケを見たことがない」という方も是非一度足を運んでみてください。
野球やサッカー、ラグビーなどと違い、選手たちが本当に目の前で見られます。この臨場感は、実際に生で見てみないと味わえません。